人気ブログランキング |

のんびり日々の備忘記録。


by noir_spirit

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々のこと
おでかけ
音楽

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧

旅七日目。そのいち

戦艦ミズーリとアリゾナ記念館に行ってみることにした。
行く前は、キャプテン・ハーロックのアルカディア号にイメージをだふらせ、本物の戦艦に気持ちが盛り上がっていた。

現地についてみると、人・人・人。まだ7時半になったかどうかだ。独立記念日が近いことや、二年に一度、各国の空母が集結する大会が開催されているから、ということだった。

とりあえず、浮かれた気分のまま、戦艦ミズーリに行った。巨大な戦艦を目の前にし、甲板にあがり、砲台をみて、さらに気分は高揚していた。
d0187785_14113160.jpg

だが、とある場所にきた時、凍りついてしまった。よく見なければわからない痕跡だったが、日本の零戦が突入した跡があったのだ。その直前瞬間の写真も展示してあった。ガイドに説明を受け、当たり前のことをその時初めて痛感した。

この船は、実際に戦場で戦い、人が死んでいるんだ。そんな当たり前のことを、やっと思い出した。

戦艦ミズーリを降りた後、三年前に設立された、博物館に行った。真珠湾戦争の時、零戦が最初にアタックした場所にある。当時の管制塔が保存され、博物館にはたくさんの機体があった。
d0187785_14115324.jpg

その場所から、日本軍が突入してきたV字型になった山の中腹を見て、向こうから機体が飛んでくるような錯覚を起こした。

その博物館で真珠湾に日本軍が突入する前に、撃沈されていた日本軍潜水艦の存在も知った。
d0187785_14121575.jpg

そしてアリゾナ記念館に行った。

私は、その場所に行くまで、そこがお墓だと知らなかった。沈没した船の残骸、戦争を繰り返さないための記念館があるだけだと思っていた。

しかし、違った。人々が一緒に沈んでいた。まだ引き揚げられていない人々の上を横断するような形で、記念館が建てられているとは、思いもしなかった。自分の無知を痛感しながら、神妙な気持ちでボートにのり、白亜のアリゾナ記念館に入った。

アリゾナ記念館から海をみると、白いボールが海面に浮いていた。案内図を見ると、そこはアリゾナの船首だった。戦艦ミズーリと、アリゾナの船首は向き合っていた。
d0187785_14124048.jpg

戦争の始まりの象徴アリゾナ、終わりの象徴ミズーリ。真珠湾にメモリアルとして、向かい合わせでいるのだ、とガイドは言っていた。

神妙な気持ちのまま、ホテルに戻り、少し調べてみた。
個人的な感傷だが、深さ12メートルしかないところにあるアリゾナが引き揚げられず、亡くなった方がそのままになっているのが、理解できなかったのだ。

調べてみると、死者の弔い方の違い、宗教観、いろいろな価値観があった。何も知らなかった自分が呑気にうんちくを語るつもりはない。
ただ、いままでハワイに幾度ときていて、何も知らなかったことが重かった。

そのまま、戦争のことをいろいろ調べた。気持ちの整理がついたら、いつかブログに書いて見ようと思う。

…とりあえずお昼寝。
少し消耗してしまった。
by noir_spirit | 2010-07-04 04:10 | おでかけ